2020/9/13のデータマイニング予測振り返りローズステークスのレース傾向

2020年09月16日

セントライト記念のレース傾向

※集計期間は、2010/9/19〜2019/9/16です。

※各表の見出しには、表記の都合上1着〜3着と記載していますが同着の場合等も含みます。

人気別の成績

 1着  2着  3着 
2010年4番人気3番人気2番人気
2011年6番人気3番人気1番人気
2012年1番人気14番人気4番人気
2013年3番人気5番人気6番人気
2015年6番人気9番人気10番人気
2016年1番人気2番人気3番人気
2017年2番人気1番人気3番人気
2018年4番人気1番人気6番人気
2019年1番人気8番人気3番人気

1番人気の信頼度はそこそこ。馬券には押さえておいたほうが良さそうですが…
微妙な人気の馬もよく馬券に絡む、波乱気味なレースと言えそうです。

馬番別の成績

 1着  2着  3着 
2010年13152
2011年11214
2012年12215
2013年389
2015年1342
2016年4109
2017年572
2018年4152
2019年821

枠による不利はなさそうです。どこからでも勝負になりそう。


騎手別の成績

 1着  2着  3着 
2010年藤岡佑介柴山雄一武豊
2011年柴田善臣蛯名正義岩田康誠
2012年蛯名正義四位洋文三浦皇成
2013年北村宏司田中勝春戸崎圭太
2015年北村宏司横山典弘石橋脩
2016年蛯名正義戸崎圭太田辺裕信
2017年横山典弘ルメールM.デム
2018年田辺裕信ルメール岩田康誠
2019年横山典弘川田将雅石橋脩

騎手で絞り込むのは少し難しいかも。


馬別の成績

 1着  2着  3着 
2010年クォークスターヤマニンエルブアロマカフェ
2011年フェイトフルウォートーセンラーサダムパテック
2012年フェノーメノスカイディグニティダノンジェラート
2013年ユールシンギングダービーフィズアドマイヤスピカ
2015年キタサンブラックミュゼエイリアンジュンツバサ
2016年ディーマジェスティゼーヴィントプロディガルサン
2017年ミッキースワローアルアインサトノクロニクル
2018年ジェネラーレウーノレイエンダグレイル
2019年リオンリオンサトノルークスザダル


種牡馬別の成績

 1着  2着  3着 
2010年アグネスタキオンサツカーボーイマンハッタンカフェ
2011年ステイゴールドディープインパクトフジキセキ
2012年ステイゴールドブライアンズタイムディープインパクト
2013年シンボリクリスエスジャングルポケットキングカメハメハ
2015年ブラックタイドスクリーンヒーローステイゴールド
2016年ディープインパクトディープインパクトディープインパクト
2017年トーセンホマレボシディープインパクトハーツクライ
2018年スクリーンヒーローキングカメハメハハーツクライ
2019年ルーラーシップディープインパクトトーセンラー

種牡馬を手がかりとするのも難しいかも。
ディープインパクト産駒は馬券に押さえておいたほうが良さそうですが、手がかりと呼ぶには少し薄いかも。

種牡馬タイプ別の成績

 1着  2着  3着 
2010年サンデーサイレンス系Hampton系サンデーサイレンス系
2011年サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系
2012年サンデーサイレンス系Roberto系サンデーサイレンス系
2013年Roberto系Grey Sovereign系Kingmambo系
2015年サンデーサイレンス系Roberto系サンデーサイレンス系
2016年サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系
2017年サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系
2018年Roberto系Kingmambo系サンデーサイレンス系
2019年Kingmambo系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系

タイプ別で見てもあまり手がかりにはならなそう。

調教師別の成績

 1着  2着  3着 
2010年堀宣行村山明小島太
2011年伊藤伸一藤原英昭西園正都
2012年戸田博文友道康夫萩原清
2013年勢司和浩小島太松田博資
2015年清水久詞黒岩陽一勢司和浩
2016年二ノ宮敬木村哲也国枝栄
2017年菊沢隆徳池江泰寿池江泰寿
2018年矢野英一藤沢和雄野中賢二
2019年松永幹夫池江泰寿大竹正博

ここ最近は池江調教師がまずまずの相性ですが、今年は登録がないので参考にならず。

前走レース別の成績

 1着  2着  3着 
2010年ラジオNIKKEI阿賀野川特別ラジオNIKKEI
2011年東京優駿東京優駿東京優駿
2012年東京優駿阿賀野川特別500万下
2013年500万下信濃川特別青葉賞
2015年東京優駿東京優駿500万下
2016年東京優駿ラジオNIKKEI東京優駿
2017年いわき特別東京優駿ラジオNIKKEI
2018年東京優駿松前特別東京優駿
2019年東京優駿東京優駿プリンシパル

ダービーからきていて、菊花賞などへ向かう秋初戦という位置づけのレース。
ただし今年は6着だったガロアクリークが再先着。あまり強調は出来ないかも。


ラジオNIKKEI賞で1着だったバビットは面白いかもしれません。
開幕週にしてはあまり早い時計のでなかった中山。例年よりもパワーの求められる馬場になっていそう。
引き続き時計がかかるようなら、再度好走してきそうです。

逆に高速馬場ならフィリオアレグロあたりがおもしろいかも?
好タイムだった青葉賞で0.1秒差の3着。
青葉賞2着だったヴァルコスはダービーで14着と大きく負けていますが… フィリオアレグロは今回が青葉賞後の初戦。まだ底を見せていない…と捉えれば狙えるかも。



当たっていたら押してもらえるとうれしいです。

人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
sawaitakahiro at 08:00│Comments(0)レース傾向 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2020/9/13のデータマイニング予測振り返りローズステークスのレース傾向